先輩社員インタビュー(2)山下香織 設定制作先輩社員インタビュー(2)山下香織 設定制作

 

あなたの現在の仕事内容を教えて下さい。

あなたの現在の仕事内容を教えて下さい。

 
 

作品を作る為に必要な設定の発注・管理を行う仕事で、作品制作全般に関わる立場になります。シナリオの打ち合わせに参加し、絵コンテ・作画作業の為に何が設定として必要かの洗い出しを行い、各デザイナーへの発注をして、回収後は作業する方が見やすいように補正・加工なども行います。絵コンテが完成した時点で全ての設定が揃っている事が望ましいのですが、必要な設定が増える事もあるので、足りなければ新たに設定を発注したり、写真参考で補える物は世界観に合うような画像を探したりもします。
設定の発注・管理以外にも、どのような小物や建物が作品に適切か、作品に出てくる道具がどういった使い方なのかなどを調べて、世界観を統一するような仕事も行っています。
主なやり取りは各種設定デザインを担当されるスタッフの方や監督・脚本の方が中心になります。また、原作がある作品では、設定を作る段階で原作者の方のチェックが必要になるので、出版社の編集部とやり取りをする事もあります。

 
 

今まで仕事をしてきた中で、一番印象に残っている出来事を教えて下さい。

今まで仕事をしてきた中で、一番印象に残っている出来事を教えて下さい。

 
  先輩社員インタビュー(2)山下香織 設定制作

最初に担当した仕事が『Gのレコンギスタ』(補注:サンライズ制作のテレビシリーズアニメ、10話「テリトリィ脱出」をWIT STUDIOで制作受注)の制作進行だったのですが、その時の事が印象に残っています。映像が完成した段階で社内試写を行ったのですが、絵コンテで白黒の線だけだったものが、最終的に色がついて動いているのを初めて見た時は感動しました。自分が制作中に「肉食べたい」と何かに書き残していたのを作画監督の方がおぼえて下さっていて、試写の後にこの話数に参加したスタッフ皆で焼肉を食べに行ったのですが、その時に演出の方や作画の方から、凄く良くやってくれたと言って下さった事がとてもうれしかったのと同時に、そう言われたからには他の作品でも手を抜けないと、今でも頑張る原動力になっています。

 
 

あなたの現在の仕事の「やりがい」はどんな点だと思いますか?

あなたの現在の仕事の「やりがい」はどんな点だと思いますか?

 
 

作画の方とやり取りをしている中でこの作品の設定見やすいね、と言って頂けたり、コンテを描いた方からコンテを描く為の設定のまとめ方がとてもわかりやすくてやりやすかったです、と言って頂けました。そういった事を聞くと、自分の仕事がいい作品を作る為の土台にはなっているのだなと実感でき、やりがいを感じます。

 
 

どんな人が設定制作に向いていると思いますか?

どんな人が設定制作に向いていると思いますか?

 
  先輩社員インタビュー(2)山下香織 設定制作

同じような質問を先輩などに聞くと、整理整頓ができてパソコンのツールに詳しい人という、自分と真反対な人になってしまうのですが、自分で実際やってみての印象は試行錯誤ができて、それが苦にならない人なのかなと思いました。設定制作になって最初の頃、自分が補正・加工した設定について、キャラクターデザインの方から線の濃さや塗り分けなどに対して、何度かやり直しの指摘をいただきました。その時に初めて、事務的に流れ作業でやるのでなく、どうすれば使いやすくなるのかを考えて作業しなければならないと凄く感じました。現在担当している作品では、監督のイメージしているものを、作業する方にうまく伝わるようにするにはどうしたらよいかという所に気を遣っています。最初の頃は打合せを隣で見て聞いているだけだったのですが、次第に監督が何を求めているかがわかってきたので、先回りして作業する方に伝えるようにした所、双方のストレスが減るという事もわかってきました。

 
 

今、最も関心のある事(出来事や作品、人物など)は何ですか?

今、最も関心のある事(出来事や作品、人物など)は何ですか?

 
 

テレビシリーズアニメ『おそ松さん』にハマっていて、まだ熱が冷めないです。最初のきっかけは、1話の印象の強さでした。その時は、まさか六つ子の顔と声優さんが一致するようになるとは思っていませんでした。
アニメ以外の関心事だと、旅行が好きで年に一度くらいは海外に行っています。今年は父が60歳になったら1週間休暇を取れるという事で、家族で旅行に行きたいという話になり自分は北欧に行きたいと言ったのですが、お金の問題と、妹がテレビで見たシンガポールのナイトサファリに行きたいという話をしてきて、押し切れられてしまいました。
関心事が完全に趣味の事になってしまいましたが、仕事以外の部分でも充実している事のあらわれだと思っていただければありがたいです。

 
 

自身の将来の夢や目標について、教えてください。

自身の将来の夢や目標について、教えてください。

 
 

将来何になりたいか、どの方向に進みたいのかなどと聞かれる事があるのですが、本当に私自身何になりたいというのがなくて、一番困る質問です。演出やプロデューサーになりたくてこの業界に入りました、といったケースが多いと思うのですが、そういった事は一切なくて。どちらかというと私は、好きな仕事をしてある程度趣味にお金が使えればいいなあ、という考えです。逆に、目標がなくてもこれぐらいまでは仕事を続けられるよという事を、声を大にして言いたいですね。ただ、現状維持でズルズルいきたいというのではなくて、やるからには今の仕事は一番いい形で終わらせたいし、その次の仕事はもっといい形で終われればいいなとは、思っています。

 
 

最後に、WIT STUDIOを応募される方にひとこと、お願いします。

 

仕事が大変だという噂も聞いているとは思いますし、それを全部嘘だとは言えない所もあります。ただ、それ以上に嬉しい事もいっぱい経験しているので、強い意志を持って、でもそこまで怖がらずに応募して貰えればいいなと思います。

その他のメッセージについて

  • トップメッセージ
  • 制作進行
  • 設定制作
  • 制作デスク
  • 演出
ページTOPへ