先輩社員インタビュー(6)石川摩帆 制作進行先輩社員インタビュー(6)石川摩帆 制作進行

あなたの現在の仕事内容を教えて下さい。

あなたの現在の仕事内容を教えて下さい。

制作進行という仕事をしています。作画さんへの仕事依頼から始まり、スケジュールの管理、素材の回収や連絡の共有など、映像の完成を目指して日々走り回っています。

今まで仕事をしてきた中で、一番印象に残っている出来事を教えて下さい。

今まで仕事をしてきた中で、一番印象に残っている出来事を教えて下さい。

先輩社員インタビュー(6)石川摩帆 制作進行

作品を完成させる喜びもありますが、個人的には仕事を上手くこなせなかった悔しさの方が印象に残っています。求められる仕事のレベルになかなかついていけず、とにかく追いつこうと必死でした。制作は、仕事を依頼する立場です。だからこそ、作業してくださる方と長く一緒にお仕事をして頂く為に努力しなければならないことがあると学びました。今後は、悔しさをバネに頑張っていきたいと思っています。

あなたの現在の仕事の「やりがい」を教えてください

あなたの現在の仕事の「やりがい」を教えてください

正直、今はまだ見つけられていません。
ただ作品を一つ終える毎に感じる安心感は好きです。
自分にとってのやりがいは何か、今後追及していきたいと思っています。

入社する前と現在で、仕事に対するイメージが変わりましたか?

入社する前と現在で、仕事に対するイメージが変わりましたか?

変わりました。制作進行という仕事がこんなに人と会話するものだと思ってなかったので、驚きました。人見知りの私にとって初めは苦労しましたが、作品を通して様々な方達と関わることで、アニメ制作にとってコミュニケーションはとても大事だと感じました。

自身の将来の夢や目標について教えてください

自身の将来の夢や目標について教えてください

先輩社員インタビュー(6)石川摩帆 制作進行

今はとにかく自分が進みたい道を明確にしていきたいです。
制作進行業務は、作品を完成させるまでに様々な部署の方に関わることが出来きる仕事です。私は制作の仕事を通して、入社時よりも将来への視野が広がりました。
プロデューサーや演出のみならず、原画や撮影、美術、一線を離れて商品開発部にも興味が湧いています。

WIT STUDIOを応募される方にメッセージをお願いします。

社長を含め、プロデューサーやデスク陣、皆さん個性が強いです。だからこそ、学べることが沢山あります。レベルの高いアニメを作っている会社だからこそ手を抜いていい仕事はありません。ですが、無理を強いられる仕事でもありません。制作進行の仕事は、自分のペースを見つけられる仕事なので、WITに入られた際は『程々に』心臓を捧げて共に頑張っていきましょう。とりあえず初めは「やる気・元気・勇気」が大事だと思いますので、応募される際には是非その3つを装備して頂くことをお勧めします!

その他のメッセージについて

  • トップメッセージ
  • 制作進行
  • 制作進行
  • 制作進行
  • 原画
  • デジタル動画仕上
  • 動画検査
ページTOPへ