WIT STUDIO

menu
WIT アニメーター塾

WIT STUDIO X ササユリ動画研修所 X Netflix「WITアニメーター塾」原画コースを新設!

株式会社ウィットスタジオ(以下、WIT)は、次世代のアニメーション業界を支えるスキルの高いアニメーター育成を目的として2021年に開講した『WITアニメーター塾』に、2022年度より「原画コース」を新設する事を発表しました。
本プログラムのカリキュラムはササユリ動画研修所による「動画」の指導プログラムに、WIT独自の「原画」指導プログラムを追加することで、国際的に需要の高まるアニメ市場を支える日本の才能の底上げや発掘に、更に貢献してまいります。

『WITアニメーター塾』では、動画マン養成プログラム「動画コース」を提供してまいりましたが、今回新設する「原画コース」では、3ヶ月間の動画指導と6ヶ月間の原画指導により、動画の基礎的な知識も得た上で、絵コンテをもとに、ゼロから原画を作り上げる原画マンとして受講生がデビューする事を目指します。
動画指導はこれまでの「動画コース」と同様、スタジオジブリにて数多くの映画作品等における動画チェックを手がけ、現在は「ササユリ動画研修所」にてアニメーターの育成に従事する、舘野仁美氏が担当します。
原画指導は、株式会社プロダクション・アイジー(以下I.G)にてキャラクターデザイン・作画監督を務めてきた後藤隆幸氏、WITの立ち上げメンバーでもあるアニメーター・浅野恭司による監修のもと、WIT所属のアニメーターによる指導で、アニメーション制作の現場で通用する「原画マン」として活躍できる土台をつくることを目指します。

また、受講生にはWITならびにI.Gと包括的業務提携を結ぶNetflixによる特待生制度を「原画コース」でも実施し、受講料および在籍期間中の生活費を支援することで、受講生が安心して才能を存分に発揮できる体制を引き続き提供します。
特待生制度を利用する受講生は修了後、WITもしくはI.Gにて、業務委託契約者としてNetflix作品の制作に取り組んでいただきます。

【ミッション】
日本アニメの市場拡大に伴う年間制作作品数の増加など明るい話題が続く一方、アニメーション制作において重要な役割を担うアニメーターの人材不足が顕在化。
ウィットスタジオは、『WITアニメーター塾』の開講を通じて、次世代アニメーターの育成・発掘を行い、今後も継続的にクオリティの高い作品を制作し、より多くのアニメファンにエンターテイメントを提供することを目指します。

第3回 WITアニメーター塾 募集について

【実習期間】
 原画コース 2022年4月~2022年12月までの9カ月間
 動画コース 2022年4月~2022年9月までの6カ月間

【実習日時】
 毎週月曜~金曜(土・日・祝日・年末年始は休み)
 両コース共通:ササユリ動画研修所が行っている「新人研修コース」に相当する内容を、最初の3ヶ月間集中的に行います。
 動画コース:ササユリ動画研修所が行っている「動画外注養成コース」に相当する内容を、続く3ヶ月間で実施します。
 原画コース:WIT独自の「原画研修」プログラムを、続く6ヶ月間で実施します。

【実習場所】
 動画研修:ササユリ動画研修所(東京・西荻窪)
 ※週二回の合同研修実施。期間中、研修所に通える事が条件になります。合同研修にて出された課題は原則、受講者の自宅にて行って頂きます。
 原画研修:都内に研修用スタジオを新設予定。期間中、スタジオに通える事が条件になります。

【授業料】
 原則として、Netfilix特待生制度に応募して頂くことによって免除

【募集人数】
 原画コース・動画コース:定員各9名
 ただし、I.Gの募集(動画コースのみ)は既に先行して実施済です。今回の募集での合格者は、全員WITの所属となります。
 志望される方は、次年度のアニメーター定期採用をお待ちください。

【応募資格】
  2022年3月に高等学校を卒業見込みの方、または高等学校以上を卒業された方で、日本居住の方。
  ただし、外国籍の方は日常会話レベル以上の日本語が話せること。

【応募締切】
  2022年1月5日(水)12:00 書類提出締切
  ※書類選考、実技・面接試験を経て2022年1月中に合格者決定見込。

「WITアニメーター塾」Netflix特待生

【応募資格】
・『WITアニメーター塾』の募集資格を満たす方、及び
・Netflixアニメ・プロデューサーによる面談の合格者

【内容】
・月額15万円の生活費支給と塾プログラムの受講料を負担。
・『WITアニメーター塾』卒業後、業務委託契約者としてWIT STUDIOにてNetflixオリジナルアニメ作品を中心に、アニメーターとして業務に従事していただきます。
 (動画コースはデジタル動画職、原画コースは原画職、原則在宅勤務)
※塾での出席率低下、ならびに卒業後、一年以上の業務委託契約の継続ができなかった方には、支給額の返還をお願いする可能性があります。

【参考】
2021年4月時点でのデジタル動画職・業務委託契約報酬:
契約金+作業実績に伴う段階報酬制(4ヶ月おきに更新)
開始時 契約金100,000+段階報酬50,000円

2022年4月時点(予定)での原画職・業務委託契約報酬:
契約金+出来高制
開始時 契約金100,000円+カット単価(担当する作品により変動)

 
応募

下記フォームより必要事項記入の上、ご応募ください。
応募フォーム

[Attention]
This recruitment is only for animators who have worked.
Please check the application qualifications for details (Japanese only).

【応募書類】
・履歴書
弊社が用意する履歴書フォーマットに記入、PDFにしたものをご提出ください。
履歴書フォーマット ダウンロード

・自由作品
応募者自身で制作された作品3点以上。
提出いただく作品の中に、鉛筆画の線画を必ず1点以上含めて下さい。
デッサン・クロッキー及びCG彩画のみでの応募は不可。水彩画を入れる場合は1点まで。
それぞれ、A3用紙・300dpi以内の画像サイズのものを、1つのPDFファイルにまとめて下さい。

・(原画コースのみ) 原画のムービー
自身で作成した原画のムービー(原撮映像)1点以上。
第三者との共同作業によるものは不可。1人で作成したものに限ります。過去に作成したものでも可。
ファイル形式:H.264コーデックのQuickTime(.mov)もしくはMPEG-4(.mp4)
フォルダにまとめた上で、1つのZIPファイルにまとめて下さい。

「WITアニメーター塾」お問い合わせ

メールにてお問い合わせください
animatorschool@witstudio.co.jp


<WIT STUDIOのアニメーター定期採用について>
例年毎年春から夏にかけて行っていた、WIT STUDIOのアニメーター定期採用は実施を行わない見込となりました。
デジタル動画職・原画職とも、こちらの制度に移行する見込です。

デジタル動画・仕上職の紹介ページ
https://www.witstudio.co.jp/recruit/introduction/inbetween-paint.html

原画職の紹介ページ
https://www.witstudio.co.jp/recruit/introduction/keyanimator.html